社会福祉法人三穂の園 住倉学園のホームページへようこそ!!

 

すみくらブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
成長期!?
2020-09-15
 最近はほとんど雨が降らないため池の水が少なくなっており、作物を作る者としてはまとまった雨が欲しいところです。
 
 以前「つぶらな瞳」の題でブログに書きましたが、我が家のカブトムシ達は順調に愛を育みたくさんの卵を産みました。その中で幼虫になったのは5匹のみでした。
 
 産まれたばかりの幼虫は全長5ミリほどでとても小さく可愛かったのですが、1週間ほどで最初の写真のように約3センチほどに成長。すごい成長スピードだと感じました。 さすがにそこまで成長すると嫁はもちろんダメで、子どもも触ることはできず、見て「きもちわるーい」と言っていました。
 
 しかーーし更に1週間するとなんとその倍の6センチに成長あっという間に巨大化 さらにグロテスク化が進んでしまいました。ただ、その成長スピードが逆に子どもの興味を引いたようで「触りたい」と言う為触らせると「ぶよぶよしてきもちわるーい」と結果気持ち悪かったみたいです。ただ幼虫1匹づつに名前をつけてもらったことで成長が楽しみになっているようです。
 
 がんばって来年の夏に成虫になるように育てます。
 
作業所 H
 
お昼寝
2020-09-14
朝晩涼しくなってきましたね~。
今朝の最低気温は18℃だったそうで、寒く感じるほどでした
 
 
夕方、事業所の敷地内を歩いていたら、
ベンチの上で優雅に寝ているネコを発見しました。
 
物音がしても起きません...
人が近づいても起きません...
警戒心が強いと言われるネコにしては、
油断し過ぎているのではないでしょうか?
 
自由に生きている感じが少し羨ましく思いながら、
明日からも自分のペースで頑張ろうかなと思いました。
 
 
グループホーム住倉 N
 
ちいさな命
2020-09-11
 
 外気温39度の日の出来事です。
療育が終わって園庭を見まわしたら、弱っている『すずめ』を発見しました。
 
ぐったりとして、飛ぶだけの力がない『すずめ』でした。
思わず手の平にのせ、涼しい影になった花壇にそっと置き、お水を飲ませて休ませました。
 
 1時間ほどして『すずめ』の様子を確認しましたが、まだ静かに休んでいました。
 一度家に帰ってから「すずめ』を休ませて2時間ほどして娘と一緒にセンターに戻り確認すると、見事に飛び立って
いったんです!!
 
 ちいさな命が息を吹き返し、
       「あぁ~よかった」と安どの涙が出ました。
 
            玉島児童発達支援センター I&K
 
旬のたべもの
2020-09-10
職場の方から梨を頂きました!
 
りんごや桃と違って褐変(変色)し辛いと聞き、調子に乗って2個とも皮を剥いちゃいました。
お皿に盛ったらすごい事に・・・。
さすがに一度には食べきれないため、2日に分けて食べました
どちらの梨も瑞々しくて美味しかったです
 
 
第2ドリームガーデン K
 
密です!!
2020-09-08
 田んぼの稲も稲穂が実り始め、もう少しで収穫をむかえます。水辺の生き物たちは暑いですが、元気に走り回っていますね。
 
 最近の休みの日は連日の猛暑により外で遊ぶことはしていなかったのですが、たまには外で思いっきりエネルギーを発散させないといけないと考え、子どもと久々に外でメダカ採りをしました。自宅周辺の田んぼは土用干しを終え、用水路には水がたくさんあった為様々な生き物が泳いでました。
 
 アメンボはもちろん、とってもすばしっこいハヤの大群や水面をちょこちょこ泳ぐメダカ、川底を飛び回っているスジエビや川から流れついた水面に鼻を出して呼吸するミドリガメまでいました。子どもはすばしっこいハヤを捕まえようと必死に頑張っていましたが、結果は大量のメダカのみ・・・。小さなメダカも沢山つかまえ大喜びでしたが、さすがに採り過ぎた為小さなメダカを半分ほど川へ戻しました。
 
 今年は梅雨明け以降雨があまり降らず、水田でも水がなかなか来ないようです。そんな中でもたくさんの生き物に出会えてとても嬉しいです。しかし子どもは採ることで満足してしまい、日ごろのお世話は私の仕事となっています。どのご家庭も同じですよね。
作業所 H
qrcode.png
http://mihonosono-sumikura.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人三穂の園 住倉グループ>> 〒713-8111 岡山県倉敷市玉島服部字弥高3788-1 TEL:086-525-2522 FAX:086-525-2411